慢性痛でお悩みの方へ

頭痛でお悩みの方へ

頭痛には複数の種類があり、タイプによって冷やした方が良いもの(血管拡張型)と、温めた方が良いもの(血管収縮型)があります。肩こりから頭痛が引き起こされることもあり、そのような場合には肩を揉むことで余計に頭痛が悪化します。当院では、頭痛のタイプを見極めた上で適切な治療を行っていますので、原因不明の頭痛でお悩みの方は、一度ご相談にいらしてください。

肩こりでお悩みの方へ

肩こりにも様々な原因があります。そのため、肩こりそのものを解消するだけでなく、原因となっている可能性としてお腹や足なども一つひとつ確認していき、根本から治療を行います。特に現代はスマートフォンやパソコンなどを使うことでストレートネックになってしまうことや、ストレスや姿勢の悪さから肩こりが引き起こされることも多々あります。

手足の痺れでお悩みの方へ

ヘルニアなど、神経が圧迫されることで手足が痺れてしまうことがあります。特に首周りで骨格がずれて神経を刺激していることが多く、そのような場合には首を引っ張る治療が効果的です。一方で、筋肉が原因となっている場合は引っ張ると逆効果になってしまいます。そのため、やみくもに治療をするのではなく、まずはきちんと原因を特定することが重要です。

腰痛でお悩みの方へ

腰痛は、背骨や骨盤が原因となっていることもありますが、足の冷えやお腹の異常によって引き起こされていることもあります。当院では、特に腰との関連性が強いお腹まできちんと診ることを重視しています。一言で「腰痛」と言っても、原因や治療法は様々です。きちんと原因を追求することで、患者さまに合った治療をご提供できるようにしています。

膝や足の痛みでお悩みの方へ

膝に水が溜まっている場合は、整形外科で水を抜かなければならないこともありますが、重傷でなければ当院で治療を行うことが可能です。膝の治療で最も大事なのは、膝の裏からアプローチすることで、さらに股関節や足首から改善することで、痛みが和らぐこともあります。その他、下肢静脈瘤でお悩みの方も、当院へご相談いただければと思います。

四十肩・五十肩

年を取るに従って、腕が上がらなくなってくることがあります。その原因は肩の中で関節を繋いでいるインナーマッスルが弱り、肩が抜けてしまうからです。当院では、神経と筋肉を協調させる治療法(神経筋協調運動)を用いて、肩の中のインナーマッスルを鍛え、四十肩・五十肩の症状を和らげていきます。

ご自宅でできるマッサージ&ストレッチ

身体を柔らかくし骨格を緩めることで、痛みが緩和することがあります。そのため当院では、マッサージとストレッチの方法についてアドバイスをさせていただいております。ストレッチはご自身で行っていただくことが可能ですが、意外と方法が間違っている方が多く、場合によっては症状を悪化させてしまうこともあります。当院内で治療を受ける時間は長くても60分程度です。ご自宅で身体の管理をするためにも、正しいマッサージとストレッチの方法を身につけていただければと思います。