たかみち通信 3月号

こんにちは、院長の酒井です。

あっという間に2月も終わり、春の気配がする3月に入りました。

もうすでに花粉症の方は鼻がムズムズする頃ではないでしょうか? 

私自身も風が強い日には眼がかゆくなり、こする回数が増えてきます。

実際に外に出かけた後はメガネに花粉らしきものがたくさん

ついているのに気づきますので、メガネには感謝しなくてはと思いました。


 ところで、メガネといえば最近「UVカット」というのが増えてきましたが、

3月に入ると急激に紫外線が増えて肌が吸収しやすくなるそうです。

皆さんもご存じのように紫外線を浴びすぎると「シミ」「しわ」「たるみ」

の原因(“肌老化の原因の7割は紫外線”といわれています)になりますので、

男女や年齢を問わずこの時期からしっかりと対策が必要になってきます。

(特に“眼から紫外線を浴びるだけでも、全身の肌が日焼けする”そうです)


まずは、日中の外出時(曇りの日でも)には『日焼け止めクリーム(2度塗りがおすすめ)

『UVカットのサングラス(色とUVカット効果は関係ないそうです)

『日傘や帽子(長年使うと効果が無くなるので注意を)などでしっかりと

紫外線対策をしていきましょう!


【お知らせ:3月20日(月)「春分の日」は、平常通り診療を行います】