たかみち通信 2月号

こんにちは、院長の酒井です。

早いもので今年も2月に入りました。今年は最初から

大変な月となりましたね。

皆さんは雪の影響はありませんでしたか?私は先日の雪で

凍った道で転んでしまい思い切りしりもちをつきました。

お陰様でケガはなかったのですが、これぐらいの雪で転んでいたら

北の地方の方々に笑われそうです。

ですが、ネットで雪道での転倒防止を検索していたら札幌市が作っている

『転ばないコツおしえます』というサイトがありました。

やはり北の地方でも雪道での転倒によるケガが多いようで、

大きな問題になっているようでした。

これからまだ積雪の心配はありますから雪道での歩行中の転倒防止としては、

①雪道の路面状況をよく見て、

②(やや重心は前におき)靴の裏全体を路面につけ、

③ゆっくりと小さな歩幅でそろそろ歩くのが大切です。

(なるべく両手は自由が良いので、カバンではなくリュックがお薦めです)。

また、インフルエンザにも注意が必要ですから、

「うがい、手洗い、鼻呼吸」をしっかり守って、この寒い時期を乗り越えましょう!