たかみち通信 10月号

 こんにちは、院長の酒井です。

それにしても今年は例年になく台風が多いですね。

おかげ様で今のところ名古屋市はそれほどひどい被害は出てないようですが、

まだまだ油断できないようです。

(この通信の作成中も台風24号の接近に怯えながら原稿を書いていますが、、、)

 

話はかわりますが、以前通信にも書きました『名古屋ボストン美術館』が

今年10月8日をもって閉館すると聞き、先日慌てて行ってきました。

展示物も多くて見ごたえがありました。

実は私は初めてでしたが、こんなに近くて交通の便も良いので無くなると

思うと少し残念な気がします。

ですが調べてみると愛知県にはまだまだたくさんの美術館や博物館がありますから、

今年は「食欲の秋」だけではなく、「芸術の秋」にもしたいと思いました。

 

そう言えば名古屋市では現在『東山動植物園再生プラン』というものが進行中で、

今年の9月には「新ゴリラ・チンパンジー舎」が出来て、イケメンゴリラの

シャバーニが近くで見られるといって大変人気だそうです。

 

また植物園の方もこれからもう少ししたら紅葉狩りも楽しめます。

ぜひ皆さんも「運動の秋」として足を延ばしてみてはいかがでしょう!

 

     【※お知らせ:10月8日(月・祝日)は通常通り診療致します】